魔法のしっぽ

アニマルコミュニケーション&ヒーリング+動物愛護センターボランティア日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デブチワがやってきた

4/22に動物愛護センターに行って用事を済ませ、帰ろうとしたときに。
ちょうど、飼い主が犬を持ち込みにやってきました。
つい耳をダンボにして立ち止まってしまいます・・・


30代であろうカップル。
センターの職員さんに諭されるが、飼えない事情ができたとのこと。
自家繁殖で増えてしまったらしく、家にはまだ数頭いる・・・
「もう増やさない」という約束をし、小さなクレートを職員さんが引き取りました。


実はこの頃、
センター内でパルボウィルスが猛威をふるっていました。
パルボの犬が持ち込まれると、建物全体があっという間に汚染されていくのです。
ワクチンを打っていない犬、ワクチンを打っていても抗体ができていない犬には感染し、死に至ります。
人間やワクチンを打った犬にはうつりませんが、運び屋になる可能性があるのです。
そして、抗体のない犬に接触すると感染させてしまう非常に恐ろしい病気です。

センター内の犬に触れたその手で、他の犬を触れていなかったか。。。
ボランティアの手が、汚染を広めてしまったかもしれません。
その反省を踏まえ、靴底の消毒・手洗いの徹底はもちろんのこと、
使い捨てのレインコート・レインズボン・ヘアーキャップ・手袋・マスクで完全防備で
活動しています。
どうか、センターに見学に行った方は、みだりに犬を触らないでください。
その手が、その靴が、センターからウィルスを持ち出してしまったら、大変なことになります。
消毒の徹底をお願いいたします。


そして持ち込まれた小さいクレート。
センターの建物に入ることで、パルボウィルスに感染するリスクが高まります。
思わず、玄関先で預かってきました。



この子。

2009_0422愛護センター0142

みょーに太い(笑)

ボンレスハムにマッチ棒刺したみたい(爆)

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| 未分類 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://miyumaries.blog105.fc2.com/tb.php/780-26c36a7d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。