魔法のしっぽ

アニマルコミュニケーション&ヒーリング+動物愛護センターボランティア日記

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めてのアニマルコミュニケーション

2006年3月末、突然、動物の声が心の中に聞こえてきました。
それまでも、一緒に暮らしている動物達が何と言っているかはわかりましたが、
それは表情やカーミングシグナルを読んでいるからであって、
アニマルコミュニケーションではないと思っていました。

ある日、全く離れたところにいる友人の犬、レン君の声が聞こえてきたことで、
それが妄想というにはとても強い感情で、泣きながら戸惑いながらも受け入れました。

そのときの記録(2006年04月02日)です。



昨年の秋、友達のアイちゃんのお母さんが亡くなりました。本当に突然でした。
大変なショックを受けただろうに、アイちゃんは、いつも明るく気丈に振舞っていました。
けれども、レン君(小型犬)の元気がだんだんなくなっていきました。


1週間前に会ったレン君は、しっぽが下がってやつれていました。
少しだけでも・・・とヒーリングしようと手を伸ばすと、私の手を怖がって
アイちゃんの陰に隠れてしまいます。

レン君にドンビキされた・・・
初対面じゃないだけに 私も戸惑いました。
「母が亡くなってショックなのはわかるけど、どうしたらいいんだろう?」
とアイちゃん、悩んでいました。



次の日、レン君のことを考えてぼんやりしていると、心の中に声が聞こえてきました。

「・・・・・ごめんなさい・・・・・おねえちゃん・・・・・ごめんなさい・・・・・」 

涙をポロポロ流したレン君の姿。
とても せつないメッセージに胸が詰まりました。
と 同時に アイちゃんに伝えていいものかどうか 迷いました。
メッセージは私の妄想かもしれない・・・
アイちゃんがショックを受けるかもしれない・・・
でもレン君のこの状態は あまりにせつない・・・
頭の中が堂々巡りして、2日間悩んだすえ、
アイちゃんにメールで伝えることを決めました。 


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****

アイちゃんへ

月曜日、レン君のことを思い出して ぼんやりしていたら
心の中で 声が聞こえてきました。


「ごめんなさい

おねえちゃん、ごめんなさい

お母さんを守れなかった

おねえちゃんに、『ママのことお願いね』って頼まれてたのに

言いつけ守れなくてごめんなさい

お母さんが帰ってこないのはボクのせいなの

いつも一番近くにいたのは ボクだから

ボクがお母さんを助けなきゃいけなかった

でも ボク 何もできなかったの

おねえちゃんを いっぱいいっぱい泣かせた 

ボクのせいなんだ」


レン君は とっても責任を感じているの。
お母さんを守れなかったって自分を責めているの。
アイちゃんも泣かせてしまったのも、自分が守れなかったからって。


「ボク 弱虫だけど、男だから お母さんとおねえちゃんを守るのがボクの仕事なの

ボク がんばったよ でも もう がんばれないの」


レン君は お母さんのこともアイちゃんのことも とっても愛してる。
その愛する二人を守るっていうお仕事を全うできなかったことで
無力感でいっぱいになってるのね。


「お母さんが亡くなったのはレン君のせいじゃないんだよ」って
イメージの中で言ってあげたんだけど、でもまだ泣いてるの。
もしかしたら、亡くなったことも よく理解していないかもしれない。
私じゃまだ 力不足で 伝えてあげられないみたい。

辛いだろうけど、アイちゃん、
アイちゃんがレン君に伝えてあげて。

伝え方(略)

こうすることで、レン君の心の負担を減らしてあげてください。
はじめは伝わったかわからないかもしれないけど、何回か挑戦してみて。
わからないことがあったら、なんでもメールしてください。

レン君のメッセージを そのまま伝えたら、 アイちゃん、ショックかもしれない。
と思ったんだけど・・・、レン君からのメッセージは愛なんだと思うの。

どうか アイちゃんも「レン君の心に気づいてあげられなかった」なんて自分を責めずに
(そうしたら また レン君が「おねえちゃんを泣かせた」って傷つくよ。 似たもの同士だね(^-^)
レン君と一緒に「お母さんからの愛」のイメージをわかちあってください。
もしかしたら、本当にお母さんの存在が感じられるかもしれないよ(^-^)


みゆ


**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:****

アイちゃんは「心当たりがある」とメッセージを受け止めてくれました。

お母さんはレン君と二人きりのときに倒れられ、

レン君はなんとかしようと必死だったそうです。

そして、Aちゃん自身の気づきも・・・。

「うまくイメージできないの」といいながらも

毎晩、レン君に語りかけてくれました。

昨日 会ったレン君は 以前より元気になっていました。 

1週間前とは別犬のように 私にごあいさつしてくれました。

「みゆちゃーーーん!! 会いたかったの!!!!」と

しっぽをブンブン振って飛びついてきてくれました。

目を丸くするアイちゃんと私。

悲しい気持ちを吐露して、お母さんの死を受け入れたのでしょう、

レン君の心が軽くなったのがわかりました。


動物は 人間が愛する以上に 人間を愛してくれている。

動物は 人間の鏡となって 一緒に学ぶチャレンジをしてくれている。

・・・それだけじゃない。たくさん たくさん 教えてもらったよ。

アイちゃん、レン君、学ばせてくれて ありがとう。本当に感謝しています。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| アニマルコミュニケーション エッセイ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://miyumaries.blog105.fc2.com/tb.php/570-a57c4b3b

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。