魔法のしっぽ

アニマルコミュニケーション&ヒーリング+動物愛護センターボランティア日記

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「母さんが強くてびっくりした」     さだはるくん(犬)

預かりボランティアの満月さん&預かりっ子のさだはるくんに、
アニマルコミュニケーションの感想をいただきました。
ありがとうございます。

さだはるくんは、当時、愛護センターから救出されたばかりの預かりっ子。
センターから引き出したものの、人に対する攻撃性が強く、犬歯も削られており、
普通に里子に出すには扱いの難しい子だったのです。。。

以下、満月さんのレポートです。



さだはるのアニマルコミュニケーションを今日してもらいました。
みゆちゃんは何日も前からさだに話しかけてくれていたんだけど
まったく答えてくれないと連絡をもらいました。
検証可能な質問3個下さいって言われて。
理由は本当にさだから声が帰ってきてるのかの検証確認のため。

で、一応私もさだに「みゆちゃんが聞きに来るから答えてあげてね」って
何度か言ったんだけど。
さだに言い聞かせたのが良かったのか、みゆちゃんを信用したのか
今まで頑なだったさだがいきなり話し出したそうです。


まずみゆちゃんが聞いた声(言葉イメージ)は「殺されるーーー!」という
さだのパニック気味の叫びみたいなもの。


さだの生活男女二人暮らし。子供は無し。
夫婦というよりたまに男性が来ている感じ。
ママ(女)さんは優しい。まじめ。さだはるのしつけを一生懸命していた。
男に対して従順。恐れていた感じ。
「犬を飼っていいか?」と何度もお願いしてさだはるを迎えたらしい。
男性にイイコだと思って欲しいからしつけもちゃんとしていた。
さだはるも落ち着いて暮らしていた。その頃は男性もさだはるに優しかった。
でも男性は手が出るタイプ。ややDVぎみ? ママはよく叩かれていた。
男が来るときはさだはケージに入れていた。

ある時に男がママを殴った。その時さだはるはケージに居なかったらしい。
男に向かってさだが吼えた。吠え立てたさだはるを男が尋常じゃない力で押さえつけた。
ママがそれを止める。男、ママを殴る。さらにさだを押さえつけ首を絞める。
「殺される!」
パニック気味に暴れ噛みついた。
男は大けがを負った。

それ以来男は「捨ててこい」とママを責めた。
その間にさだに対して虐待もあったらしい。(蹴られてた感じもあるの)
ママは犬歯を削ったりしてお願いしたが男は許さなかった。
その期間はだいたい3ヵ月ぐらい。

センターへは男が持ち込んだか連れて行って放置したか、
とにかく男が連れ出した。そして今に至る。


噛むことに関して、自分を守るために噛むのはしょうがないと思っている。
人間を信頼していない。
とはいえ、「私たちを信頼できるか?」という質問に
「信頼とは日々の積み重ねだ。(仮)父さんと(仮)母さんはそれをしてくれている」
と答えている。(ヘヘヘ ウレシイ)

やっぱりアレは恐怖からのパニックだったのかって納得。
ああなると自分でも止められないんだって。
ひたすら周りのものすべて人間の手でも体でも、なんでも噛みまくる。
さだはるの目の色もあっという間に狂気の目になっちゃうの。
分かるんだ。目の色が変わるってまさしくあの時のさだの目。
甘やかされて俺様になったから噛んでるって子じゃないって。


「我が家は居心地いい?」って聞いてもらったの。
そしたら

「母さんが強くてびっくりした」だって。

笑っちゃった。

でも保護活動をしていくうえで
メンタルケアの大切さを考えさせられるアニマルコミュニケーションでした。


アニマルコミュニケーション後のさだちゃんは心無しが穏やかになってる気がします。
なんか優しい目になってきています。

このまま落ち着き人間への信頼を取り戻して欲しいね。




満月さん、さだはるくん、ありがとうございました。


さだちゃんのアニマルコミュニケーションは、私も衝撃的でした。

ママは弱かったのか、男がDVだったのか、
本当にそうだったのか、なんて確かめようのないこと。
私もそれが当たっているかどうか、自信はありません。

ただ、さだちゃんの「殺されるーーー!!」っていう
叫び、恐怖、痛みは本物だと感じました。

そして、結果として、さだちゃんの心が癒されて、
穏やかになって、新しい家族にめぐりあえたのなら
それはそれでいいと思うのです。

さだちゃんは翌日からピタリと噛まなくなりました。
(ガウガウはありますが、狂気じみたパニックはなくなりました)

そして、今。
小さいお子さんのいる新しい家族の元で幸せに暮らしています。
人に噛み付いた過去があるなんて、微塵も感じられません。

よかったね、さだちゃん。今までの分も幸せに!

さだはる

今回、満月さんとさだ母さんから、
預かりボランティアさんと預かりっ子のために
ぜひ、さだちゃんの体験談を紹介してくださいとのお申し出があり、
公開させていただきました。

満月さん、さだ母さん、ありがとうございます。

さだちゃんの新しいおうち、もんもり家族
満月さんのブログ 色即☆是空もご覧くださいね。



預かりボランティアさん、ご相談ください。

手前味噌というか、自画自賛ですが^^;
預かりっ子のアニマルコミュニケーションを受けていただくことで、
里親さんとのご縁が見つかりやすくなります。

1.預かりっ子自身の心の傷が癒えます。
2.預かりっ子の問題行動が解決するため、里親さんが探しやすくなります。


★ピートくん
ボクはパパとママの手の温かさを覚えている

★灰斗くん
なぜだーーっ! どうして?!
灰斗がOnly Oneになれる場所・・・
嬉しいお知らせが続々と


心のケアのひとつの手段として、
預かりボランティアさんのための電話セッションをご活用していただければと思います。



スポンサーサイト

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| アニマルコミュニケーション 体験者の声 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。