魔法のしっぽ

アニマルコミュニケーション&ヒーリング+動物愛護センターボランティア日記

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物愛護センター報告

報告が遅くなりましたが、先週の金曜日も動物愛護センターに行ってきました。
今回はのあままげんまま、Wさんもご一緒しました。
遠いところ、ありがとうございます。


2009_0222愛護センター0042

何度行っても、寒々とした施設です。
それは、30年前に、「犬を効率よく殺すこと」を目的として作られた施設だからです。
その中で、職員さん達は1頭でも多く救おうと懸命に努力されていて、頭が下がります。


1日目の部屋は、まだ早い時間だったせいか、1頭もいませんでした。

2日目の部屋。
2009_0222愛護センター0006
陽気なラブラドール。この子は迷子で捕獲されました。
飼い主さん、早く迎えにきてください。

2009_0222愛護センター0007
この子は震えながら、こちらをじっと見ていました。。。


3日目の部屋。
2009_0222愛護センター0008
検疫室がいっぱいなため、ここで検疫を待つ犬達。
2009_0222愛護センター0009
暖房のない、コンクリート打ちっぱなしの部屋。
2009_0222愛護センター0011
寒いせいか、皆、元気がありません。
2009_0222愛護センター0010

あのバンダナの犬も、ずいぶん弱っていました。
検疫が終わるまで、もつでしょうか。。。がんばれ!


最終日。
翌朝にはいない子達です。
2009_0222愛護センター0020
クルクルと回る続ける老犬。
2009_0222愛護センター0021
子犬も老犬も身を寄せ合っています。
2009_0222愛護センター0014
瞳が胸に刺さります。

2009_0222愛護センター0040
この廊下を渡った犬達は帰ってきません。。。

2009_0222愛護センター0043
慰霊碑に手を合わせる二人。



猫室。
2009_0222愛護センター0024
ウサギがいました。 
ペットとして飼われていた子を野に捨てたようです。
まだ、若い子です。この子は譲渡会で新しい飼い主さんの元へ。

ここ2ヶ月くらい、猫は一匹もいません。嬉しいことです。
でも、もうすぐ、春。
春はたくさんの子猫達でいっぱいになります。


検疫して、引き出しを待つ子達。
2009_0222愛護センター0022

2009_0222愛護センター0034
パルボにかかった子犬が、別の子犬に寄りかかって暖をとっています。
インターフェロンは飲ませました。後はこの子の生命力に祈るだけです。。
2009_0222愛護センター0035
秋田犬のような大きな子犬もいます。

2009_0222愛護センター0036
先日持ち込まれたこの子達も検疫中でした。
引き出し予定はまだありません。

子犬舎。
2009_0222愛護センター0047
元気いっぱいの子犬達。
2009_0222愛護センター0045
隅っこにいる子。実は、こんな子のほうが育てやすいんです。
2009_0222愛護センター0049
新しい家族を待っています。

2009_0222愛護センター0026
この日、のあままが引き出したトイプーのフェリスちゃん。
のあままげんままの日記も一緒にご覧くださいね。

愛護センターを見学したいけど、
一人では勇気がないという方、ご一緒に行きませんか。
百聞は一見にしかず、です。




気になるコがいたら、センターに問い合わせてみてください。

千葉県動物愛護センター
〒286-0211 富里市御料709-1
tel. 0476-93-5711


日本では、昨年1年間だけで犬10万頭、猫24万匹が殺処分されました。

このセンターに限っても犬4747頭、猫5841匹が殺処分されています。
平均すると、毎日30匹の命が消えています。。

この命の中から少しでも助けることは大事だけれど、いかんせん、限界があります。
不幸な命を生ませない努力が必要です。

私達にすぐにできることは、
生体販売のペットショップから買わないこと。

自分の飼っている動物の避妊・去勢し、その子を生涯大事にすること。

迷子札・マイクロチップを装着すること。

そして、それを周囲の人に勧めることです。

2009_0210愛護センター0019

あなたの大事な子はここにいますよー!

首輪の裏に名前を書いても、誰にも気づかれません。
センターでは、首輪をはずして確認するような人手も時間もないのです。
ですが、迷子札・マイクロチップをつけている場合は必ず連絡します。
バンダナをつける前に、迷子札をつけてください。

たったそれだけが、命綱なんです。
スポンサーサイト

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| 動物愛護センター報告 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。