魔法のしっぽ

アニマルコミュニケーション&ヒーリング+動物愛護センターボランティア日記

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【里親募集】ボクはパパとママの手の温かさを覚えている

アメリカンコッカースパニエルのピート君、3歳です。
ピート3



実はピート君とは、昨年の10月に会っています。
タークやケンケンと同じ時期、動物愛護センターに収容されていました。

センターの職員さんが「貰い手がつくかもしれない」と判断し、
検疫に移されたものの、引き出し要請がなく、センターで5、6週間過ごしました。

ピート1
(写真は10/22のピート君)

11/18にセンターで会ったとき、ピート君の身体は、ビショビショで毛玉だらけでした。
ピート君は持ち込まれる前から手入れされていなかったようで、
かつ、収容室でウンチとオシッコまみれになっていて、もともと弱そうな皮膚が酷い状態になっていました。
全身から吹き出る膿。耳の中はアンコを詰めたように真っ黒。爪は巻きこむくらい伸びています。
足の裏は、外を歩いたことがないのでしょう、赤ちゃんのようにフニャフニャで、
オシッコで濡れたままになっていたせいか、紫色に腫れ上がっていました。

アメコカの毛は柔らかいから、絡まるとフェルトみたいな固まりになってしまいます。
それが、5~10cmの固まりとなって身体中にできています。
皮膚と毛の境にハサミを入れて、少しずつ、はがすように切って・・・
でもこっちは素人だから、ハサミの先で傷つけてしまって・・・何箇所も出血させてしまいました。
なのに、ピート君は動きもしないで、じっと我慢してるの・・・
大きい固まりが取れたら、シャンプーを3回して、
乾かしながら、今度は小さい毛玉を切って・・・
4人ががりで2時間近くかけてキレイにしました。
ピート2
(写真は11/18のピート君)
ホントに、いい子でした。大人しくて飼いやすい子だと思いました。


ケンケン(アイーン)はピート君ほどひどくなくて。
アイーン1
(写真は10/22のケンケン)
全身汚れモップみたいになっていましたが、
お尻の大きな毛玉を切って、シャンプー。
フワフワモップになりました。
アイーン2
(写真は11/18のケンケン)
ずっと「オレ様にかまえ~~~!!」と吠えていましたが(笑)
ケンケンは現在、新しい里親さんの元でトライアル中です。
おめでとう、ケンケン。


このとき、ケンケンはのあままが一時預かりすることが決まっていて、
私はピート君を引き出そうかと迷っていました。
しかし、皮膚の状態から相当なケアと治療費が必要と思われ、
個人ボランティアの限界を感じてあきらめたのです。

そのピート君を引き出してくださったのは、 保護団体CATNAP  さんで
トリミングをしてしてくださったのは、同僚Rさん
もなかママさんが預かってくださっていたのでした。
アメコカのことをよくわかっていらっしゃる方の元で治療しながら、
新しいおうちを探すことができて、本当によかった!
ブログを通してピート君と再会することができて、本当に嬉しかったです。


ピート君とアニマルコミュニケーションでお話したメッセージです。

ボク、ピートだよ^^
ボクは今、もなかママのおうちにいるんだ。
今、一番楽しいことはお散歩。とっても面白いんだ!
お外がこんなに広いなんて知らなかった!!

センターに来る前のことを聞かせてくれる?

ボクのパパとママは、30代の若い人だったよ。
子犬の頃は、とても可愛がってもらった。
ママはいいニオイで、ボクはお膝の上で眠るのが大好きだった。
パパは大きな手で撫でてくれたよ。
パパとママのこと大好きだったの。
パパとママは仲がよくて、よくボクを見て笑っていたよ。

あるとき、ママがいなくなったの。。
死んじゃったのか、離婚しちゃったのか、ボクにはわからない。
ボクはパパと残されたんだ。
ママがいなくなってからのパパは、とても元気がないんだ。
お気に入りのおもちゃを貸してあげようと思っても、
つまらなそうに捨てるんだ。
ボク、パパに「元気だして」って何度も言ったんだけど
パパはボクを見るのが辛そうだった。


がっくりうなだれるピート君。。。

ボクのせいなのかな。。
パパはだんだん、おうちに帰ってこなくなった。
たまに帰ってきて、ごはんを少しくれるだけ。
それでも、ボク嬉しくて、何度も何度もパパに甘えたんだけど、
ますますボクを見なくなった。帰ってこなくなったんだ。。。

気がついたらセンターにいた。
パパとママを探してずっと鳴いてた。
ボクより大きい、たくさん犬の中で震えて眠った。

でも、ボク、人間にひどいことされたと思ってないの。
ボクは、大好きだったパパとママの手の温かさを覚えているから。



ピート君の心の中には、人間に対する信頼が残っていました。

現在、ピート君はもなかママさんの献身的なケアで、すっかり皮膚もよくなり、
新しいパパとママが迎えにきてくれるのを待っています。

ピート君にステキなご家族が見つかりますように。。。
心から応援しています。

現在のピート君の暮らしぶりはもなかママさんのブログをごらんくださいね。
ピート君のお問い合わせは CATNAP  さんまでお願いします。
スポンサーサイト

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| 未分類 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。