魔法のしっぽ

アニマルコミュニケーション&ヒーリング+動物愛護センターボランティア日記

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【アニマルコミュニケーション】 亡くなったリュウとの対話

私のアニマルコミュニケーションエッセイです。
mixiの犬コミュにコメントした文章に加筆しました。



12年前に亡くしたリュウ(立ち耳の白柴ミックス犬)の骨壷を
昨年までずっと持っていました。
私が子供の頃から一緒だった子です。

13歳、不慮の事故で亡くなりました。
死なせてしまったという後悔でいっぱいでした。
持ち家でなかったこともあり、庭に埋めるにしても墓地に入れるにしても、
引越してしまったら会えなくなると思うと、手放せませんでした。。


その後、私はアニマルコミュニケーターとなり、
一番気になっていたことを聞いてみました。

「みゆちゃん、ボクは骨壷の中にはいないよ」

わかっているけど、リュウの生きた証だもの・・・

「みゆちゃんは、魂が骨壷の中やお墓、土の中にあると思ってるの?」

ううん・・・ そうじゃないのはわかっているけど・・・
リュウに触れられなくなるのは寂しいよ・・・

「魂は、もっと自由だよ。
みゆちゃんが呼べばすぐ飛んでこれる。
こうやって話すこともできる。
骨がしゃべってんじゃないよ(笑)

ずっと傍にいたの、感じなかった?」


・・・感じてたよ・・・
リュウの名前を呼ぶと心があったかくなったもの。


「そろそろボクがボクであったことの輪郭が薄れてきたよ。
転生の準備をしたいんだ。

ボクは骨の身体には、何の興味も未練もない。
ボクの骨は土に返して欲しいな。。

みゆちゃん、悲しまないで。
転生しても、ボクはいなくなるわけじゃない。
ボクの一部はみゆちゃんの中で生き続けるんだよ」



それでも手放すことができなくて・・・
1年前、環境が変わったこともあり、やっと庭の隅に埋めました。

リュウの希望で、骨壷から出して
お花やクローバーと一緒に埋めてあげました。
あと大好きなニボシも(笑)

リュウは「ホッとした~」と喜んでいました。
それを聞いたら、私もリュウのために良かったなぁと素直に思いました。
逆にリュウは、私のために諭してくれたんだと思ってます。



亡くなった後の骨をどうするか。。
飼い主さんにとって、切実な問題だと思います。
墓地に入れる方、庭に埋葬する方、ずっと持ち続ける方・・・
それぞれの方が、それぞれの思いで供養なさっています。

動物は自分の亡骸に執着を持っていない子が多いようです。
供養は残された人間の心の整理のためにあるのかもしれませんね。


これが正解ではありません。
私とリュウの物語、おとぎ話だと思って読んでいただければ幸いです。




==============
ブログランキングに参加してます
==============

1ポチ
 人気ブログが勢ぞろい 100位目指してます☆
2ポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ ボランティア部門 5位♪
            ドッグヒーリング部門 1位!  
   

1日3ポチから2ポチにさせていただきました☆
たいへん励みになってます。応援ありがとう!(^▽^)!
スポンサーサイト

いつもいつもありがとうございます。

ランキングバナーをクリックすると、ちょこっとヒーリングをお受け取りできます。


   人気ブログランキングへ      ブログランキング・にほんブログ村へ
   浄化 クリアリング   調和 ハーモニー  守護 プロテクション

応援ありがとうございます☆

| アニマルコミュニケーション エッセイ | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。